気になる発音、どう身につければいい?

英語の発音が苦手だと感じている方も多いかもしれませんが、聞こえたネイティヴのような発音を実践するためにはどんな事が必要なのでしょうか?

特にTとH、VとB、LとRなどの発音は紛らわしいため、自分ではきちんと発音しているつもりでも相手には間違った発音で聞こえている場合もあるのだそうです。

一人で発音の練習を行う際には、慣れてないうちはスローな速度での発音を練習すると良いと言われていますよ。

何度も遅めのスピードで発音してみて、慣れてきたら通常の話す速度で発音すると自然な発音で言えるようになるとの事ですから、長い文章もゆっくり大げさに発音する事から始めてみてはいかがでしょう。

英語は発音が重要ですから、英語初心者の方もぜひスピーキングを身につけましょう。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

カレンダー

2019年8月
« 6月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
ページ上部へ戻る