後付けで英会話を上達させる

英会話を上達させたいなら、文法を理解した上で英文を作り上げることが大切ですから、スピーキングをレベルアップさせたい人は基本的なことから学んでみましょう。

日本語の場合には「明日、友人とゴルフをします」という風に、何時や誰などの内容が文章の最初に来て、その他の詳細は後に入りますが、英語の場合には「I´m going to play golf with my friend tomorrow」で、日本語とは逆の後付けになりますよ。

日常会話でもすぐ使える主語の内容があり、好きという意味の「I like to」やしなければならないという意味の「I have to」、したいという意味の「I want to」、「I went to」や「I used to」、「I´m going to」や「I´m planning to」と「I´m」があります。

いろいろな接続詞と組み合わせて自分の気持ちを英語で伝えてみてはいかがでしょう。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

カレンダー

2018年9月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
ページ上部へ戻る